ダンスコの魅力

ダンスコは1990年にアメリカのペンシルベニア州で創業された靴のブランドです。創業者の1人は馬の調教師でしたが、デンマークに馬を買いにいった際に、靴屋に入って見つけた靴、クロッグスに感銘を受けたのがきっかけと言われています。その後、アメリカにクロッグスを持ち帰り、改良をかさね、馬の品評会で販売したのがスタートとされています。ダンスコというネーミングは、デンマークの靴という意味から来ています。ダンスコの靴はデザインの面でも魅力的ですが、何と言ってもその履き心地の良さが魅力です。普段使いはもちろん、レストランや病院などで立ち仕事をしている人にも好評です。今後はさらにデザインなども豊富になり、日本でも人気が高まることが予想されます。

このダンスコの靴は日本全国のデパートは靴ショップで購入することもできますし、公式ホームページのオンラインストアやアマゾンなどの通販サイトからも購入することができます。今やマドンナなどのセレブも愛用しているというダンスコの靴ですが、他の靴とはフィット感が異なります。たいていの靴は足の親指の付け根がフィットするように作られていますが、ダンスコの靴は足の甲がフィットするように作られています。そのため、つま先がきつすぎて悩んでいたひとにとっても、ダンスコの靴を履けば快適に歩行することができるでしょう。注意しなければならないのは、ダンスコのprofessional clogsを買うときは、歩く度に、かかとが動くくらいの少し大きめのサイズを購入することです。